園の特色

教育・保育目標

 

当園は私立学校法に基づく学校として、教育基本法における幼保連携型認定こども園として、就学前教育を施し、
こどもを真ん中に自然の中で いきいきと つよく あかるく なかよく のびる子
を育てます。  

 

0歳児
家庭的であたたかい環境のなかで、保育教諭に見守られながら発達や発育に応じて丁寧に育てます。
1歳児
身の回りのものや様々な素材に興味や関心を持てるように育てます。
2歳児
簡単な身のまわりの始末ができるように手伝いながら育てます。
3歳児
好きな遊びをみつけ、友だちと遊ぶ楽しさを覚えます。
4歳児
いろいろなことに興味をもち、友だちといっしょに力を合わせ試してみようとする心を育てます。
5歳児
あそびの中から学びの芽を育て、意欲的に取り組み姿勢を育みます。

 

 

大切にしていること

 

0歳~就学前までのお子さまおひとりおひとりの育ちや発達の連続性を大切に、環境をとおして子どもが主体的に協同的に育ち合うようつとめております。

あそびの中から心情・意欲・態度 バランスのとれた成長を目指します。

 

  • 充実した給食施設で栄養士、調理師による栄養豊富な給食を実施し、健全な発育の助長をはかっています。
  • 食文化の大切さから菜園での親子の栽培活動を通し、成長過程や収穫の喜びを感じることで自然のいのちに感謝できる心を育みます。
  • わらべうたや図書の貸し出しや絵本、紙芝居の毎日の読み聞かせを通し、豊かな心と正しい日本語に触れ親しむよう心がけています。
  • 子育て講座などの勉強会を開き、保護者同士のつながりや、学びの場を大切にしています。
  • 人間として、ともに営む場づくりにつとめています。 (園庭整備、未就園児保育、生後1歳半からのお子様とお母さんのための子育て支援クラス、父母サークルなど)

  上記以外にも子育て支援の一環として、一号児預かり保育(ホームクラス)や、習い事の園の活用などがあります。  

 

保育心理士について

 

  • 公益社団法人 大谷保育協会 認定の保育心理士を配置しお子さまお一人お一人と丁寧にかかわりながら個々の発達に応じてお子さまの成長を応援できるようサポートいたします。

  • 当園には弘前では唯一保育心理士が数名配置され活躍しています。定期的に研修を行いより深く丁寧にかかわれるよう日々努力しあい、チーム保育を実践しています。

  • 大谷保育協会

 

 ohk-logo 

Scroll to top